消耗品の管理は「在庫量」を決めることがポイント。

こんにちは。
今日は娘(年中)の保育園の懇談会がありました♪
仕事が終わったママ達に、保育園での様子を知らせてくれたり、
ビデオで実際の過ごしている様子を見せてくれます。

家とは違った意外な面がチラホラ。
家ではいつもお兄ちゃんにくっついてばかりだけど、
保育園では、立派な上級生、おねえさんをしっかりやってました~

家では甘えん坊だけど、頼もしいお姉さんで安心しました112.png


ほんの少しの工夫が、暮らしをラクに、楽しくする。

今日は、消耗品の管理のお話。

・マメにドラッグストアのチラシをチェックして、安い時にまとめて買う。
・無くなりそうな時に、必要な分だけ買う。
・通販で定期便で買う。

など、いろいろ工夫されている方も多いのではないでしょうか?

私のようなワーママにとって、こういった在庫管理は
出来るだけ簡単に、時間をかけずにやりたいもの。

そこで私は、『ざいこボード』を活用しています。

e0392639_22260290.jpg
(もうちょっと可愛くデコレーション出来ればいいのですが…105.png
家で使っている消耗品を、マグシートで一つ一つ作ります。
そして、在庫が無くなった時点で、そのマグシートを上のスペースに
移動させます。

写真でいうと、「ティッシュペーパー」。
そう、先日5箱パックの在庫を開封したところです。

そして、上のスペースに、ある程度溜まったら、
「ロハコ」で一気に注文します。
まとまっていれば、送料もかからずお得です110.png

ここで大事なことは、「在庫なし」の線引きを
「どのくらいの量にするか」、ということです。
ティッシュペーパーの場合だと、「最後のひと箱」を開封した時を
「在庫なし」としてしまうと、すぐに必要になるので、
他の在庫切れを待たずして、買わなくてはならなくなります。

なので、「在庫なし」のラインは余裕を持つこと。
私は、5個パックを開封した時に、マグシートを移動させています。

在庫スペースによって変わると思いますが、
我が家は10個くらいは置けるスペースがあるので、
切らすこともなく、在庫があふれることもありません。

安い時に買った方がお得なのでは…という意見もありますが、
在庫量が安定しなかったり、マメにチラシを見る時間も取れないので、
このやり方は我が家にはピッタリ。
「ロハコ」は激安ではないけど、価格が安定しているので、
納得して購入しています。

さて、この「ざいこボード」。
可愛くデコレーションもしてないし(笑)、
あまり目に付くところにあってほしくないグッズ。
なので、ここに設置しています。

e0392639_22270735.jpg
ん?
わかりますか?
一見、全くわからない!

e0392639_22270010.jpg
冷蔵庫の壁側の隙間、側面に設置しています。
(わかりますぅ…?)

普段は目に付かないけど、
何かの在庫が切れて、「アッ」と思った時には、
すぐに取り出せる。

子ども達に見つかると、知らない間にぐちゃぐちゃになってたりするので、
できるだけ上の方に設置が鉄則。

在庫管理は、ルールを決めてしまえば簡単な作業になります。
意外と知られていない大事な点は、
「在庫なし」と決める、「在庫量」を決めること。
これを決めると、
「切らしてしまったらどうしよう…149.png
という不安からは解放されます。
私は、大体2~3週間に1回注文するペースなので、
その位は過ごせる量を「在庫量」にしています。

消耗品の管理はできるだけ簡単にして、
楽に過ごしましょ~169.png



[PR]
by LifeRevolution | 2018-03-06 23:11 | 暮らし | Comments(0)