子ども服の衣替えは、ざっくりで十分。

4月になり、なにかとバタバタが続いています105.png

仕事でも新しい期に入り、前の期の整理をしたり、
子どもも学用品が増えたり。

家では、やっと衣替えに取り組んでいます。
(現在進行中。。)


ほんの少しの工夫が、暮らしをラクに、楽しくする。

衣替えですが、我が家の子ども服は、
かなりざっくり収納です。

子ども服は、
・形の種類があまりない。(ズボン、Tシャツ、等)
・同じアイテムで数がたくさんある。(保育園での着替えが必要なので…)
という特徴があります。

大人の場合、特に女性の服は、形や素材も様々なので、
保管方法には気を使います。

たたむ収納がよいのか、かける収納がよいのか、
アイテムによって考えなくてはなりません。

その点、子ども服はトップスは、
「半袖」「長袖」「トレーナー」
のように、くっきり分類できちゃうので楽チン♪

子ども服は一枚一枚たたんで収納すると、
たたむのも大変だし、出すときも大変148.png

「これって長袖?半袖?」
って疑問がわくと、広げないとわからないわけです。

なので、衣替えでしまう時もアイテム毎にしまいます101.png

我が家のざっくり収納はこんな感じ。

e0392639_23521107.jpg
まず、同じアイテムの服を重ねます。
兄弟がいたら、人別にすると、サイズも統一されて、
ますますわかりやすくなりますよ。
こちらは小3息子のトレーナー。

そしてそのままたたみます。

e0392639_23521800.jpg
そして、そして、このまま衣装ケースにしまいます。
e0392639_23522303.jpg
こんな感じ。
右から、「息子・トレーナー」「娘・長ズボン」「娘・長袖シャツ」「娘・スパッツ付きスカート」。

子ども服はシワになっても気にしないので、
我が家は小さい時からこの収納方法です。

あまり細かいことを気にしない性格なので(笑)、
我が家はこれで十分です。

しまう時も、出すときも楽チンですよ~

こんなちょっとした工夫で、
少しでもママ達が楽になりますように~




[PR]
by LifeRevolution | 2018-04-14 00:05 | 暮らし | Comments(0)

暮らしの中のちょっとした工夫が、革命的に快適な生活につながる。そんな工夫や気づきを綴ろうと思っています。


by KoSa
プロフィールを見る
画像一覧