『自分をさらけ出すことは、得ることが多い』

e0392639_22080637.jpg
こんにちは。
しばらく間があいてしまいました。。

梅雨入りし、紫陽花がキレイな季節になりました♪

ほんの少しの工夫が、暮らしをラクに、楽しくする。

ライフオーガナイザーで学んだ大きなことと言えば、
『思考のオーガナイズ』という考え方。
片付けとは、小手先の技術だけではなく、
その人その人の、暮らしの形なんですよね。

まずは、『思考のオーガナイズ』をして、
・どんな暮らしをしたいのか
・この家で何をしたいのか
・どんな自分になりたいのか
そういったゴールがあるから、モノの整理ができるのです。

迷った時には、
「なりたい自分にこれは必要?」
「私がしたい暮らしにこれっていらないかも」
と決めることができるわけです。

そのために、自分をしっかり見つめて、
明らかにしておく事、これがスタート。

ライフオーガナイザーの演習では、
「自分を俯瞰する」作業を多くやりました。
いままで、気づいていなかった自分の事が
出てくる出てくる(笑)。

ちょうど昨年位から、私は思ったことを
『書きだす』という作業をなぜか始めるようになりました。

きっかけは……まったく覚えてません(-_-;)

けれど、暮らしの中で気が付いたことや、アイデア、
また、人から聞いた言葉、本で読んだ文、
などなど、忘れたくない事がたくさんあったからではないかと思います。

そうしているうちに、
「自分は〇〇でありたい」
とか、
「人に対して、〇〇にしたい」
など、自分の決意表明が出てくるようになるのです。

その決意を忘れそうになった時にはノートを見返すようにしています。

もともと、書くことは苦手でしたが、
数々の成功者たちは、
「想ったことは実現する」
と言っているのに、納得するところもあり。


若い時に、バックパックで旅をしていた頃には
長々と日記をつけていました。
なんだかつまらないこともたくさん書いてますが、
今では宝物になっています♪

そこになんと、
インテリアコーディネーターになる
と書いてあったのです!

私はその決意をすっかり忘れていましたが、
その数年後に勉強を始め、資格を取得していました。

忘れたころにノートを見てびっくりです146.png


そんなこともあり、自分をアウトプットすることは、
行動につながる、と思っています。

そして、更にそれを人に伝えることで、
引き寄せらせるように、その方向に傾いていくから不思議!

そんなことをライフオーガナイザーを学びながら感じていたのですが、
そのライフオーガナイザー仲間が、何気ない話で
さらけ出すことは、得ることが多い
と言っていたことが、私にグッと刺さりました!!

そう、もっと自分をアウトプットして、
自分の人生を歩んでいこうと思います。

スティーブ・ジョブズ氏は
『自分に従う』
という言い方をしていました。

まだ読んでないけど、、

そんな『思考のオーガナイズ』の話でした。




[PR]
by LifeRevolution | 2018-06-09 22:46 | | Comments(0)