息子が発見した、時間のオーガナイズ♪


こんにちは。
梅雨も明け、夏らしい日が来ました~
我が子たちは、学校、保育園でのプールを
楽しんでいます!

「やったー!今日プールは入れる~♪」
なんて声を聞くと、子どもらしくていーなー(子どもだけど)、
なんて嬉しくなります。




e0392639_23035253.jpg

※気持ちイイ朝は、近くの土手までウォーキングに出かけます(^^)

遊び優先の我が子ですが…

勉強も一応してます(笑)。

そんな息子が自分で天才的な勉強方法を編み出しました!

算数ドリル1ページの宿題を目の前に、
「これ1分で終わらせる。。」
と。

どー考えても
「それ無理かもよ…」
と心の中で思ってましたが…

「おっ、終わらせられたら遊べるねー」
と、ひたすら励ます母(笑)。

そしてそれを実現可能にするために
彼が持ってきたのが、キッチンタイマー。
e0392639_23040563.jpg

スタート!
と1分測りながら…

あっという間に
『ピピピピッ』

まだ半分も終わっていない息子はがっかり。。

けれども、さらに3分測って、無事ドリルを終わらせました。


★ここで彼が素晴らしかった点のまとめ

・目標設定をしたこと     (1分で終わらせる)
・目標のために時間を測ったこと(キッチンタイマーを使う)
・この内容は1分で終わらない、ってことがわかったこと
               (所要時間の目安がわかる)

思い付きの割には、大きな収穫があった出来事でした。

忙しいママも同じ事がいえます。

「あれもやらなきゃ」
「これもやらなきゃ」

って焦ってしまいがちだけど、
一つ一つの家事を俯瞰してみると、
思考も時間もオーガナイズできます。

食器の洗い物に10分!
と、とりあえず決める。
 ↓
タイマーで測る
 ↓
終わったら、
「このくらいの量だったら、10分で終わる!(または終わらない…)」
ということがわかるのです。

終わらなかったら、さらに時間を増やして、
どのくらいで終わるのか、
目安を知る。

途中、子どもが「ママ~」なんてこともあるかもしれないけど、
その時はその時。
それでも、大体の時間の目安は見えてくると思います。

そうすると、次に食器の洗い物をする時に、
「これだったら〇分で終わる」
とわかり、他の計画が立てやすくなります。

この、「先が見えるか、見えないか」
で、やる気やスピードが変わってくるのです。

これは仕事でも一緒。
「これを○分で終わらせる」
という目標と、所要時間の目安を知る、
これだけで仕事効率がグンと上がります。

息子の思い付きアイデア、
是非、いろんな場面でご活用下さい~

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^^♪

ちなみに最近読んでいるのはこんな本→



[PR]
by LifeRevolution | 2018-07-04 23:27 | 日々 | Comments(0)