子どもとの旅。長い移動も退屈知らずの我が家の工夫とは。

こんにちは。

お盆休みが明けてしまい、今日から出勤開始です166.png
まだまだお休みの人も多く、電車が空いててお気楽~

我が家では、夏旅は7月に行っています。
それは8月に行くより、チケットも宿泊も安くなるから。
前年の冬あたりから計画を始め、春になる前には
宿もチケットもすでに予約済~♪という感じです。

それを逃すと、2倍も3倍も高くなるから、
必死ですよ、、、119.png

そして今年も昨年末から計画をして、行ってきました!

e0392639_21420571.jpg
透明すぎる海!!!
まるで海外!のような、、、奄美大島です。
厳密に言うと、奄美大島からフェリーで渡った離島の
「加計呂麻島」(かけろまじまと読む)です。

今まで見た海の中で、おそらく一番の透明度でした。
サンゴも多く、足が付く浜辺あたりでも、
熱帯魚がたくさん見られるので、小さいお子さんでも楽しめますよ162.png

さて、、、今回は旅行記ではなくて、
旅の移動時間で悩まされる、子どもたちの時間…。
移動時間が長いと、

「まだーー。」
「あとどれくらい?」
「おかし食べたーい」

こんな会話ばかりが行き交います。。

そこで、長い移動でも退屈しない我が家の対策は、
『思い出ノート作り』
です。
しかも手作り162.png
というか、それがポイントなんですけどね。
これは、旅に出る前に用意します。

まずは、ふつーのA4のコピー用紙を2~3枚用意します。

それを、半分、または、そのまた半分に切ります。
そしてノートのように重ねて、一片をホチキス止めするだけです。

それだけでは味気ないので、
旅のテンションを高めながら、デコレーションします。

そしてこんな感じに仕上がりました~♪

e0392639_21421580.jpg
5歳女子、意外とセンスある~
「おでかけ」というタイトルにしたみたい。


マスキングテープでペタペタ…。
こうすることで、愛着と旅への期待が高まります136.png

あとは、途中であれこれ気になったことを書き書きします。


e0392639_21421954.jpg
飛行機内でもこんな感じ。

このノートの存在があることで、
途中で、
「あっ!コレ書いとこーっと」
って、楽しみも増えていきます。

えんぴつを持てるようになった年齢くらいから
楽しめると思いますよ。
小学生になったら、自由研究にも活用できるとかも。

\お読みいただき、ありがとうございました/



[PR]
by LifeRevolution | 2018-08-16 22:23 | | Comments(0)

暮らしの中のちょっとした工夫が、革命的に快適な生活につながる。そんな工夫や気づきを綴ろうと思っています。


by KoSa
プロフィールを見る
画像一覧